目の愛護デー

平成30年度 目の愛護デー(東京都眼科医会主催)「Tokyo Eye Festival 2018」会場寄附金総額報告

 今年度開催(10月6~7日)の 目の愛護デー「Tokyo Eye Festival 2018」会場における日本失明予防協会

募金箱の総額は、5,970円となりました。

皆様からお預かりした寄付金は眼疾患の予防及び治療に関する普及啓発等の事業活動に活用させていただきます。

温かいご支援、ご協力に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。


 10月10日は「目の愛護デー」です。

 視覚障害、感染性眼疾患、生活習慣病による眼疾患等に対する予防意識の高揚を図るとともに、眼疾患

 の早期発見、治療等目の衛生に関する注意を喚起し、公衆衛生の向上を図ることを目的としております。

  (1)視覚障害の予防及び視力の保持

  (2) 感染性眼疾患の予防・早期治療

  (3) 生活習慣病による眼疾患の早期発見、早期治療

  (4) 角膜移植に関する正しい知識の普及

  

「今年もしっかり、目目チェック 目のことはお近くの眼科専門医へ」

  気になる目の症状があれば、早めに眼科を受診し、検査を受けましょう。

 

2018年10月6日(土)・7日(日)公益社団法人 東京都眼科医会の主催の

「Tokyo Eye Festival」を後援しております。

ご来場ありがとうございました。